ICP-OES によるガソリンの多元素測定

Pub.No. 5991-6316JAJP

酸素注入と電子冷却スプレーチャンバを用いた Agilent 5100 ICP-OES によるガソリンの多元素測定

この実験では、ガソリン中の 21 種の元素 (Si を含む) の分析に Agilent 5100 シンクロナスバーティカルデュアルビュー (SVDV) ICP-OES を使用しました。

分野 エネルギー&石油
キーワード 石油、 微量元素、ICP-OES、 シンクロナスバーティカルデュアルビュー、 SVDV、 酸素導入、 電子冷却スプレーチャンバ 
掲載年月 2016/01
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 594kB)

アプリケーションノートを見る
(PDF 594KB)

使用分析装置

使用分析装置 イメージ画像

Agilent 5100 SVDV ICP-OES

見積フォームを開く

分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像クリックして拡大表示ができます。

スパイク添加されたガソリンサンプル中の 21 種の元素の
標準化された濃度