サイズ排除クロマトグラフィーと水性移動相を用いた mAb および ADC 凝集体の定量

サイズ排除クロマトグラフィーと水性移動相を用いた mAb および ADC 凝集体の定量

Pub.No. 5991-6303JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、Agilent AdvanceBio SEC 300 Å、7.8 × 300 mm、2.7 μm カラムと Agilent 1260 Infinity バイオイナートクォータナリ LC を使用した、生物製剤 mAb および抗体薬の複合体 (ADC) 中の凝集体の定量に必要なシンプルで高感度なメソッドについて解説します。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード 高分解能SEC、 バイオイナート、1260、 LC、 AdvanceBio SEC 300Å、 mAb、ADC、  
掲載年月 2015/12
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 417kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent AdvanceBio SEC 300 Å、7.8 × 300 mm、2.7 μm カラム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Agilent AdvanceBio SEC 300 Å、7.8 × 300 mm、2.7 μm カラムでの (A) インタクトトラスツズマブと (B) トラスツズマブ凝集体を示すその拡大領域の SEC プロファイル