ASTM D5623 に準拠した硫黄化合物の分析

アジレントのガスクロマトグラフと化学発光硫黄検出器ASTM D5623 に準拠した硫黄化合物の分析

Pub.No. 5991-6199JAJP

【要旨】

石油化学製品中の硫黄の測定手法は複数存在し、測定手法それぞれに独自の強みがあります。新しい Agilent 8355 化学発光硫黄検出器は、硫黄のすべてのテスト要件を満たし、上回るように設計されています。

分野 エネルギー&石油環境
キーワード 化学発光硫黄検出器、 SCD、 8355、 ASTM D5623、 硫黄化合物 
掲載年月 2015/12
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 821kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 8355 化学発光硫黄検出器(SCD)
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

このクロマトグラムは、イソオクタン中 23 種類の硫黄化合物混合サンプル 1 ppm での検出性能を示しています。