食品中のヒ素およびセレンの高精度・高感度分析

食品中のヒ素およびセレンの高精度・高感度分析:Agilent 8800 トリプル四重極ICP-QQQ による二価REE 干渉物の除去

Pub.No. 5991-5860JAJP

【要旨】

規制の動きに適応していくためには、食品および飲料製品に含まれる汚染物質の濃度を正確に測定できる信頼性の高いスクリーニングメソッドが必要です。トリプル四重極 ICP-QQQ は、シングル四重極メソッドの 1/10 の検出下限を実現できるため、複雑なサンプルマトリックス中に低濃度で存在する As および Se の分析に特に適しています。

分野 食品
キーワード 8800、 トリプル四重極、 ICP-MS、 ICP-QQQ、 MS/MS、 NIST SRM、  
掲載年月 2015/12
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 163kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 8800 トリプル四重極 ICP-QQQ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

分光分析における As および Se の同位体への干渉物