Q-TOF LC/MS と MFE、データベース、データマイニング、多変量解析手法の主成分分析を用いた食品種識別のアプローチ

Accurate-Mass Q-TOF LC/MS と MFE、データベース、データマイニング、多変量解析手法の主成分分析を用いた食品種識別のアプローチ

Pub.No. 5991-3419JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、タマネギをモデルとして、Accurate-Mass Q-TOF LC/MS と Agilent MassHunter PDCL Manager ソフトウェア、MassHunter 定性解析ソフトウェア、MassHunter Mass Profiler Professional 多変量解析ソフトウェアを用いて品種の違いを識別する方法を検証しました。

分野 食品
キーワード 食品、多変量解析、Accurate-Mass Q-TOF LC/MS、 MassHunter PDCL Manager、 MassHunter、 定性解析、 MassHunterMass Profiler Professional、  
掲載年月 2014/11
ページ数 12ページ (PDFファイルサイズ 1008kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6530 Accurate Mass
Q-TOF LC/MS システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

フラボノイド PDCL データベース検索で同定された化合物にもとづくタマネギ品種の区別に関する PCA