ワルファリンナトリウム錠剤のUSP 分析

Agilent Poroshell 120 EC-CN および SB-C8 カラムを使用したワルファリンナトリウム錠剤のUSP 分析

Pub.No. 5991-1686JAJP

【要旨】

ワルファリン、ワルファリン関連化合物A、およびプロピルパラベンを、ワルファリンナトリウム錠剤の米国薬局方(USP) 分析に従って分析しました。表面多孔質AgilentPoroshell 120 カラムを使用することで、USP 推奨の5 μm カラムを使用した場合よりも純度分析と定量分析の効率改善ができました。Poroshell 120 カラムを使用して、各メソッドをUSP Chapter 621 のガイドライン内で調整し、時間の短縮と溶媒の削減を可能にしました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード ワルファリンナトリウム、錠剤、 USP、 PLC、 Poroshell 120 EC-CN、 Poroshell 120 SB-C8、 ZORBAX Eclipse XDB-CN、 ZORBAX StableBond SB-C8、 1290 Infinity LC、 USP Chapter 621、 warfarin  
掲載年月 2013/04
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 195kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 1290 Infinity LC
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Agilent ZORBAX Eclipse XDB-CN およびAgilent Poroshell 120 EC-CN カラムを使用したワルファリンナトリウム錠剤のUSP 法での純度分析クロマトグラム。