空気中の化合物の迅速なフィールドサンプリング

キャピラリトラップサンプラ、サーマルセパレーションプローブ、Agilent 5975T LTM GC/MS を用いた空気中の化合物の迅速なフィールドサンプリング

Pub.No. 5991-1519JAJP

【要旨】

アジレントは、フィールドでのガスサンプリングを数秒間から数分間で実行できる、Snifprobe 技術に基づく画期的なキャピラリトラップサンプラ(CTS) を開発しました。ガスサンプルをキャピラリトラップカラムに吸着した後、サーマルセパレーションプローブ(TSP) を使用して、サンプルをガスクロマトグラフィ(GC) 注入口のキャピラリカラムに脱着します。これは揮発性(VOC) 化合物と半揮発性(SVOC) 化合物の両方の分析に適しています。

分野 環境食品
キーワード 5975T、 GC/MS、 CTS、サンプリング、前処理、 TSP、 Thermal Separation Probe、 VOCs、 SVOCs、 
掲載年月 2013/05
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 359kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 5975T LTM GC/MSD
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ベースライン分離を示す29 種類のVOC 混合物の分離の全イオン電流(TIC) トレース。

分析結果の一例

分析結果の一例2 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

CTS をトラップに使用した空気サンプルで分析した29 種類のVOC