ウシ筋肉中のアミノグリコシドの分析

Agilent Bond Elut Plexa SPE、Agilent Poroshell 120 カラム、LC/タンデムMS を使用したウシ筋肉中のアミノグリコシドの分析

Pub.No. 5991-1321JAJP

【要旨】

ウシ筋肉に含まれるスペクチノマイシン、ハイグロマイシンB、ストレプトマイシン、ジヒドロストレプトマイシン、アミカシン、カナマイシン、アプラマイシン、トブラマイシン、ゲンタマイシン、ネオマイシンの残留アミノグリコシドを同時分析するためのメソッドを開発し、バリデーションしました。

分野 食品環境
キーワード Bond Elut、 Plexa、 SPE、 Poroshell、 120、 LC/MS/MS、 LC/タンデム 
掲載年月 2013/05
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 369kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6460 トリプル四重極LC/MS/MS システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

20 ng/g でスパイクしたウシ筋肉サンプル抽出物のクロマトグラム