食品中ヒスタミンの迅速で容易な高感度・高信頼性分析メソッドの開発

Agilent 6490 トリプル四重極LC/MSによる食品中ヒスタミンの迅速で容易な高感度・高信頼性分析メソッドの開発

Pub.No. 5991-1286JAJP

【要旨】

生体アミン(BA) は、微生物、野菜、および動物の代謝過程で生成される塩基性窒素化合物です。食品に含まれる、生体アミンは、場合により、毒性や健康の問題を引き起こすことがあります。最も頻繁に生じる健康上の問題は、ヒスタミンが原因となるものです。このアプリケーションノートでは、生体アミン化合物の分析に適した、液体クロマトグラフィ/トリプル四重極質量分析装置による生体アミンメソッドを紹介します。各国の法規制では、多くの場合、ヒスタミンについて結果が求められているため、このアプリケーションノートでは、その分析について説明します。

分野 食品
キーワード 食品、アレルギー、ヒスタミン、 生体アミン、6490、 LC/MS/MS、 LC-QQQ、 biogenic amines、 BA、 Jet Stream 
掲載年月 2013/05
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 223kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

チーズサンプルに含まれるヒスタミンの定量およびクォリファイヤのトランジション