サンプル前処理ワークベンチを用いたEPA メソッド8270 の分析品質保証(AQA) 基準の作成

Agilent 7696A サンプル前処理ワークベンチを用いたEPA メソッド8270 の分析品質保証(AQA) 基準の作成

Pub.No. 5991-0973JAJP

【要旨】

Agilent 7696A サンプル前処理ワークベンチを用いてキャリブレーション用標準の前処理を行うことで、EPA メソッド 8270 に対してラボが設定した分析品質保証基準を十分に満たす相対レスポンスファクターの再現性と回収率が得られます。

分野 環境
キーワード 7696A、サンプル前処理、ワークベンチ、EPA、 8720、 環境、GC、 
掲載年月 2014/06
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 201kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7696A サンプル前処理ワークベンチ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

EPA メソッド8270 GC/MS 分析で得られた代表的な
トータルイオン電流(TIC) クロマトグラム。
キャリブレーション用標準混合液を10 μg/mL で添加