セレン化酵母中のセレン含有タンパク質の同定

キャピラリ HPLC-ICP-MS による、セレン化酵母中のセレン含有タンパク質の同定

Pub.No. 5991-0882JAJP

【要旨】

ICP-MS を用い、セレン化酵母中のセレン含有タンパク質の分析メソッドを開発することができました。セレン含有タンパク質は二次元ゲル電気泳動で分離し、トリプシン消化を行いました。消化ペプチドは LA-ICP-MS、キャピラリ HPLC-ICP-MS、ESI MS/MS にて分析、同定しました。

分野 食品
キーワード 7700x、 HPLC、 レーザーアブレーション、 セレン、 サプリメント、LA、 electrospray ionization、 ESI、 HPLC-ICP-MS、  
掲載年月 2013/01
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 718kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
LC-ICP-MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

タンパク質スポットのトリプシン消化物のセレン含有ペプチドをキャピラリ HPLC で測定した結果。