鎮痛剤の分析

1290 Infinity LC でのメソッド開発とAgilent 1100 シリーズ LC への変換-鎮痛剤の分析

Pub.No. 5990-9715JAJP

【要旨】

アジレントのインテリジェントシステムエミュレーション技術 (ISET) は、大きいディレイボリュームと異なる混合特性を持つ従来の LC システムから Agilent 1290 Infinity LCシステムへの、またはその逆のシームレスなメソッド変換を可能にします。1290 InfinityLC システムで開発したメソッドは、最初に ISET を使用した 1290 Infinity LC システムで対象の LC をエミュレートすることにより別の LC システムのメソッドに変換することができます。ここから、1290 Infinity LC システムで開発したメソッドが対象の LC システムで動作するかどうかの有効な情報が得られます。この技術概要では、ISET を使用した 1290 Infinity LC システムでパラセタモールとその不純物質を分析するためのクロマトグラフィーメソッドを開発する方法について説明します。メソッドを開発した後、このメソッドを Agilent 1100 シリーズクォータナリ LC システムのメソッドに変換しました。さまざまな実験のリテンションタイムと分離能を評価し、ISET を使用した 1290 InfinityLC システムで取得したデータと比較しました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード ISE、 LC、 1100、 1290、 鎮痛剤、メソッド変換、 
掲載年月 2012/05
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 729kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 1290 Infinity LC
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

異なる波長におけるクロマトグラムの重ね表示