GC/MS/MS アナライザと農薬および環境汚染物質 MRM データベース

GC/MS/MS アナライザと農薬および環境汚染物質 MRM データベース

Pub.No. 5990-9453JAJP

【要旨】

Agilent 7890A GC システムおよび Agilent 7000 シリーズトリプル四重極 GC/MS を基盤にした GC/MS/MS 多成分残留物アナライザは、ラボのスタートアッププロセスを簡略化するために開発されました。このデータベースには、平均で8 つの MRM トランジションと各化合物の相対強度が含まれ、マトリックス干渉を最小限に抑えるための代替的な測定手段を提供します。使いやすいツールに加え、チュートリアルビデオがデータベースに含まれているため、化合物の CAS 番号のリストに基づいて MRM 取り込みメソッドを 5 分未満で作成することができます。

分野 食品環境
キーワード 環境汚染、環境分析、GC、GC/MS、GC/MS/MS、残留農薬、食品安全、MRM、 
掲載年月 2012/05
ページ数 12ページ (PDFファイルサイズ 1.36MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7000 シリーズ トリプル四重極 GC/MS システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ホウレン草およびオレンジマトリックスにおける対象化合物の
4 つの MRM トランジションの面積カウントと S/N 比の比較