爆発性物質の高速分析

GC/MSD とTSP を使用した爆発性物質の高速分析

Pub.No. 5990-8693JAJP

【要旨】

可搬型 GC/MSD、Agilent 5975T と堅牢なサーマルセパレーションプローブ(TSP) を同時に使用することで、高速、高精度の同定分析が可能となります。TSP は、サンプル前処理を必要とせず、迅速で簡単、かつ低コストでサンプル前処理を行えることから、爆発性物質をすばやく測定することができます。
この爆発性物質の高速分析装置は、ラボやオンサイト移動式ラボで使用することが可能です。

分野 国土安全保障
キーワード 爆発物、 GC、 GC/MS、 TSP、 5975T、 Thermal、 可搬型GC/MS 
掲載年月 2012/03
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 323kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 5975T LTM GC/MSD
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

サンプル前処理なしに粉体サンプルを測定できるため、迅速に分析結果が得られます。