血中の薬物高速分析

血中の薬物高速分析

Pub.No. 5990-8691JAJP

【要旨】

Agilent 5975T (LTM) GC/MSD とサーマルセパレーションプローブ (TSP) および DRS ソフトウェアを組み合わせることで、血中の薬物分析を高速で、しかも正確なデータ解析が可能になります。このシステムは、複雑なマトリックスを持つ液体および固体サンプルに高速かつ高精度のソリューションとして提供します。

分野 法医学
キーワード 血中、法医学、薬物、5975T、 LTM、 GC/MS、 TSP、 Thermal Separation Probe、 DRS、  
掲載年月 2012/02
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 595kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 5975T LTM GC/MSD
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Agilent 5975T + TSP を使用した血液サンプルの
直接注入による薬物の同定