アジレントの水分析ソリューション - 水に含まれる揮発性有機化合物の分析

アジレントの水分析ソリューション - 水に含まれる揮発性有機化合物の分析

Pub.No. 5990-8690JAJP

【要旨】

水質汚染の発生頻度の増加に伴い、オンサイトでの水質モニタリングの必要性が増しています。新しい高性能の可搬型機器であるAgilent 5975T GC/MSD を使用することにより、飲料水に含まれる有機汚染物質のオンサイト分析が高速かつ正確にできるようになりました。ヘッドスペースサンプラとAgilent 5975T LTM (低熱容量)GC/MSD を用いて超高速メソッドを開発しました。未知化合物の同定時間を短縮するために、アジレントのデコンボリューションレポート作成ソフトウェア(DRS) を使用して、新しいDRS ライブラリを作成しました。

分野 環境
キーワード 5975T 、 LTM、 GC/MS、 VOC、 揮発性有機化合物、 水質、 迅速分析、 EPA 524.2、 オンサイト、DRS 
掲載年月 2012/02
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 357kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 5975T LTM GC/MSD
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

内部標準 50 μg/L を含む水 10 mL 中の VOC 標準混合物質 20 μg/L の分析結果 (上段: スキャン、下段: SIM)