天然油および抽出物の分析

低熱容量LTM シリーズII システムを使用した天然油および抽出物の分析

Pub.No. 5990-8151JAJP

【要旨】

サイプレス油、ゼラニウム抽出物、バルサム葉油、ジャスミン油などの天然油または天然抽出物において、リナロールおよびその他の重要な成分の光学異性体を 2 台の GC オーブンを使用した多次元システムで分析を行いました。キラルカラムを独立して温度コントロールすることで、成分の最適な分離を実現できます。LTM シリーズ II は Agilent 7890A GC システムに完全に統合されたため、コンスタントフローモードでの操作が可能になりました。FID/MSD と FID/FID システムの両方について紹介します。

分野 食品
キーワード 低熱容量、 LTM、 天然油、 抽出物、 deans、 キラル、 linalool、  
掲載年月 2012/02
ページ数 10ページ (PDFファイルサイズ 566kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7890A GC システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ハートカットを行わない DB-5ms 30m による
ゼラニウム抽出物の FID 分析クロマトグラム