乾燥血斑 (Dried Blood Spot) に含まれるアミノ酸とアシルカルニチンの同時分析

乾燥血斑 (Dried Blood Spot) に含まれるアミノ酸とアシルカルニチンの同時分析

Pub.No. 5990-6036JAJP

【要旨】

Agilent トリプル四重極 LC/MS システムのニュートラルロススキャンモード、プリカーサイオンスキャンモード、マルチプルリアクションモニタリング (MRM) モードを用いて、乾燥血斑に含まれる 37 種類のアシルカルニチンと 12 種類のアミノ酸を同時に検出および定量する高速メソッドを開発しました。このアッセイの分析時間は 1.6 分で、1 日あたり 400~500 のサンプルを分析できます。また、カスタムレポートにより、分析結果の重要な項目を迅速にリストアップするために必要なすべての情報をまとめることができます。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード acylcarnitines、 MRM、 DBS、 1200、 6460、 MassHunter 
掲載年月 2012/01
ページ数 12ページ (PDFファイルサイズ 1.51MB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6460 トリプル四重極 LC/MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

プリカーサイオンスキャン、ニュートラルロススキャン、MRM による総合的な DBS 分析