1 台で 7 種類の食品アプリケーションを分析

Agilent 1290 Infinity マルチメソッドソリューション : 1 台で 7 種類の食品アプリケーションを分析 -- カラムや移動相の変更は不要

Pub.No. 5990-5600JAJP

【要旨】

Agilent 1290 Infinity マルチメソッドソリューションは、以下のことを実現します。

• バイパスおよび廃液ラインの追加により、長さ 100 mm 以下のカラムでは最大 8 本、300 mm 以下のカラムでは最大 6 本までの自動切換えが可能です。
• 溶媒選択 – 2 つの溶媒選択バルブを用いて、最大 26 種類の溶媒を切り替えられます。
• カラムと溶媒の組み合わせにより異なりますが、1000 種類以上の分析条件を、簡単に設定できます。
• カラムと移動相をメソッドパラメータとして定義できます。これにより、ユーザーによる操作をおこなわなくても、異なるカラムや移動相を用いた異なるメソッドを 1 つの機器上で設定できます。また、これらのメソッドをシーケンスの一部に含めることもできます。
• カラムや溶媒を設定したらすぐに使用できます。

分野 食品
キーワード 食品分析、 マルチメソッドソリューション 
掲載年月 2011/10
ページ数 16ページ (PDFファイルサイズ 1.46MB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
マルチメソッドソリューション
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

アプリケーション 1
ハチミツ中クロラムフェニコールの分析