柑橘油中のフロクマリン 5-MOP および 8-MOP 測定のためのグリーンLC メソッドの開発

Agilent 1290 Infinity LC による柑橘油中のフロクマリン 5-MOP および 8-MOP 測定のためのグリーンLC メソッドの開発

Pub.No. 5990-4033JAJP

【要旨】

Agilent 1290 Infinity LC システムを使用して、レモン油およびオレンジ油に含まれるフロクマリン 5-メトキシプソラレン (5-MOP) および 8-メトキシプソラレン (8-MOP) を分析しました。1000 bar において、移動相としてアセトニトリルおよび水を使用し、逆相 (RP) 液体クロマトグラフィ (LC) の総分析時間を 4 分に短縮できました。環境への影響と、アセトニトリル不足の現状を考慮し、水/メタノールおよび水/エタノールで構成された移動相と水/アセトニトリルの移動相とを比較しました。有機修飾剤の特性が選択性およびピークキャパシティに与える影響を調査しました。レモン油サンプルに含まれる約 50 mg/kg の 5-MOP の測定について、異なるメソッドの性能指数を比較しました。8-MOP は ppm レベルでは検出されませんでした。いずれのフロクマリンも、約1 mg/kg の柑橘油が検出限界でした。

分野 食品
キーワード 液体クロマトグラフィ、 グリーンLC、 フロクマリン 5-メトキシプソラレン (5-MOP) 、 8-メトキシプソラレン (8-MOP) 
掲載年月 2009/12
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 1.16MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 1290 Infinity LC
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

3 つの異なる修飾剤を使用してレモン油サンプルを
分析した際のクロマトグラム。
アセトニトリル(A)、メタノール(B)、
およびエタノール(C)。流量: 0.45 mL/min。