デコンボリューションによる高速かつ正確なEPA 8270 の定量

デコンボリューションによる高速かつ正確なEPA 8270 の定量

Pub.No. 5990-3253JAJP

【要旨】

環境試料での GC/MSD による半揮発性物質の分析は、マトリックスの干渉により困難なものになる場合があります。AMDIS と連携した半揮発性物質ライブラリやデコンボリューションデータベースを使用すると、スペクトルやターゲットイオンをクリーンにすることが可能です。デコンボリューションされたターゲットイオンのフルスペクトルと定量結果は、使い慣れた QEdit の画面上で比較できます。サンプルの同定や定量の結果は、Agilent MSD ChemStation ソフトウェアやデコンボリューションレポート作成ソフトウェア (DRS) を使用して比較します。

分野 環境
キーワード EPA 8270、 環境、 GC、GC/MS、マトリクス、干渉、AMDIS、 
掲載年月 2009/12
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 537kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 5975C シリーズ GC/MSD
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

AMDIS でデコンボリューションされたスペクトルの図