EPA メソッド1694 : 水、土壌、堆積物、バイオソリッド中の医薬品およびパーソナルケア用品の分析

EPA メソッド1694 : Agilent 6410 を用いた、水、土壌、堆積物、バイオソリッド中の医薬品およびパーソナルケア用品の HPLC/MS/MS 分析

Pub.No. 5989-9665JAJP

【要旨】

Agilent G6410A トリプル四重極質量分析計 (QQQ) を用いて、水サンプルに含まれる 65 種類の医薬品をスクリーニングおよび確認するための分析手法を開発しました。このメソッドは、EPA メソッド 1694 のガイドラインに従って開発しました。各種医薬品の極性と系統に応じて、4 つの異なるクロマトグラフィグラジエントおよび LC 条件を使用しました。2 つのマルチリアクションモニタリング (MRM) トランジション (各化合物の定量および定性イオン) による正および負のイオンエレクトロスプレー分析も実施しました。この分析は、EPA メソッドにはない確認手法です。分析したすべての医薬品について、3 桁の応答直線性が得られました (r2 > 0.99)。コロラド州ボルダークリークで採取した廃水サンプルについて、メソッドの分析性能を評価しました。本実験で開発したメソッドを用いた分析では、このサンプルからカルバマゼピンとジフェンヒドラミンが検出されました。

分野 環境製薬/バイオ医薬品
キーワード カルバマゼピン、ジフェンヒドラミン、EPA 
掲載年月 2009/03
ページ数 12ページ (PDFファイルサイズ 583kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6410 シリーズ トリプル Quad LC/MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

0.1 ~ 100 ng/mL (ppb) の 7 ポイントプロットにより
得られた廃水マトリックス中アセトアミノフェンの検量線