コリジョン/リアクションセルICP-MSによる栄養補助食品中の重金属の多元素測定

コリジョン/リアクションセルICP-MSによる栄養補助食品中の重金属の多元素測定

Pub.No. 5989-7959JAJP

【要旨】

ICP-MS を用いて、英国で販売されている栄養補助食品中の11 種類の金属(ヒ素、クロム、水銀、鉄、銅、ニッケル、亜鉛、セレン、鉛、カドミウム、タリウムを含む) の測定を行いました。使用された機器はコリジョン/リアクションセル(オクタポールリアクションシステム) を搭載したAgilent 7500ce で、ノンガス、ヘリウム、水素モードで操作し、同一のメソッドで測定しました。硝酸/過酸化水素/フッ化水素酸を用いて、サンプルをマイクロ波分解し、外部検量線法を用いて定量しました。2 つの認定基準物質(LGC7160 とSRM1577b) の分析によりメソッドを評価し、回収率はすべての元素に対して認定値の100 ±15% でした。

分野 食品
キーワード 7500、 ICP-MS、 コリジョン、オクタポールリアクションシステム、金属、無機分析、5989-7959JAJP 
掲載年月 2008/09
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 287kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
ICP-MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

CRM 分析したサンプルからのSe、Fe、As の回収率