HPLC によるカルボニル化合物の高速分離と同定

HPLC によるカルボニル化合物の高速分離と同定

Pub.No. 5989-7483JAJP

【要旨】

DNPH 誘導体化した大気中のカルボニル化合物の高速HPLC メソッドについて説明します。
1.8 µmStableBond C18 カラムを用いて、13 のDNPH 誘導体化カルボニル標準物質の分離を行いました。大気サンプル中のカルボニル化合物を10 分以内に検出しました。

分野 環境
キーワード カルボニル化合物、誘導体化、大気分析、ZORBAX、HPLC、5989-7483JAJP 
掲載年月 2008/04
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 420kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 1200 HPLC
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

DNPH 標準と分析条件