ラピッドレゾリューションLC/MS/MS によるシリアル中の水溶性ビタミンB の分析

ラピッドレゾリューションLC/MS/MS によるシリアル中の水溶性ビタミンB の分析

Pub.No. 5989-7084JAJP

【要旨】

Agilent 6410 トリプル四重極質量分析計(QQQ) を用いて、朝食シリアル中のさまざまな水溶性ビタミンB 化合物を分析しました。ラピッドレゾリューションハイスループットSB-Aq カラム(粒径1.8 µm) を用いてシンプルなグラジエント溶出を行いました。すべての化合物は7.5 分以内に溶出し、ピリドキシン以外は0.5 ~ 500 ppb の3 桁以上にわたる良好な直線性が得られました。また、0.5 ppbの低レベル濃度でも良好なピーク面積の再現性が示されました。

分野 食品
キーワード LC/MS、トリプル四重極、LC/MS/MS、6410、RRLC、HPLC、水溶性ビタミン、5989-7084JAJP 
掲載年月 2008/04
ページ数 12ページ (PDFファイルサイズ 2.06MB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6410 トリプル四重極質量分析計
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

強化抽出物中の化合物のクロマトグラムと濃度