DNA 1000 kit を用いた米粉製品中のバスマティ米の分析

Use of the Agilent 2100 Bioanalyzer for Basmati Rice Authenticity Testing (DNA 1000 kit を用いた米粉製品中のバスマティ米の分析)

Pub.No. 5989-6836EN

【要旨】

ローフードの材料、成分、および製品の正確性を確認することは、製品の品質と、法規制の遵守の両方にかかわることです。 誤った内容の製品を供給していると立証されると、食品供給者とメーカーは経済的、そして、法的な損害賠償を受けるかもしれません。 例えば、EU 委員会 1549/04 grant は 9種のバスマティ米品種の輸入税を下げます。 Agilent 2100 bioanalyzer DNA 1000 キットによりバスマティ米の製品であることを明確に示しつつ、その他、米粉製品の中の非バスマティ米のレベルを見積もった例を示しています。

分野 食品
キーワード 品種判定、食品安全性、バスマチ米 
掲載年月 2007/06
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 170kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
2100 バイオアナライザ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Analysis of non-basmati/basmati rice admixtures using two microsatellite primer sets. Estimation of percentage nonbasmati variety (Pak 386) in an unknown sample.