Agilent 355化学発光硫黄検出器(SCD):ガソリンなどの軽質石油中の硫黄化合物分析

Pub.No. 5989-6782JAJP

Agilent 355化学発光硫黄検出器(SCD):ガソリンなどの軽質石油中の硫黄化合物分析

化学発光硫黄検出器(SCD) を搭載したガスクロマトグラフは、あらゆる石油原料やガソリンのような、石油製品中に存在する可能性のあるさまざまな硫黄化合物を、同定および定量するための迅速で特異的な方法を提供します。

分野 エネルギー&石油
キーワード GC、SCD、石油原料、ガソリン、ディーゼル燃料、5989-6782JAJP 
掲載年月 2007/12
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 164kB)

アプリケーションノートを見る
(PDF 165KB)

使用分析装置

使用分析装置 イメージ画像

Agilent 355 化学発光硫黄検出器 (SCD)

見積フォームを開く

分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像クリックして拡大表示ができます。

ガソリン中の硫黄化合物