Agilent 6890/5973 GC/MSD メソッドの7890/5975 GC/MSD への転送

Agilent 6890/5973 GC/MSD メソッドの7890/5975 GC/MSD への信頼性の高い転送

Pub.No. 5989-6569JAJP

【要旨】

新製品7890 シリーズGC と5975 シリーズMSD の性能を、以前のバージョンである、6890 シリーズGC と5973 シリーズMSD と比較しました。その結果、現在6890/5973 システムで実行されているメソッドは、性能が同等以上になるという高い信頼性のもとに、7890/5975 システムに転送できることが実証されました

分野 環境
キーワード GC/MSD メソッド、 6890/5973、 7890/5975 
掲載年月 2007/12
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 378kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 5975C シリーズ GC/MSD
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

6890/5973 (上) と7890A/5975C (下) の
両GC/MSD システムを使用した、0.32 ~ 10 ppm の
濃度範囲でのPAH キャリブレーションプロット。

分析結果の一例

分析結果の一例2 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

性能測定基準の比較