Eclipse Plus C8 カラムを用いた医薬品HPLC 分析のピーク形状と生産性の向上

Eclipse Plus C8 カラムを用いた医薬品HPLC 分析のピーク形状と生産性の向上

Pub.No. 5989-5803JAJP

【要旨】

ZORBAX Eclipse Plus C8 カラムを採用した医薬品の分析例を7 件紹介します。Eclipse Plus C8 は、塩基、酸、中性化合物に対して優れたピーク形状を示すため、メソッド開発の最初の選択肢に適したカラムです。優れたピーク形状は良好なピーク分離能につながります。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード exlipse plus C8、HPLC、医薬品分析、 5989-5803JAJP 
掲載年月 2007/12
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 653kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
ZORBAX Eclipse Plus
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Eclipse Plus C8 とその他の固定相の選択性の差

分析結果の一例

分析結果の一例2 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

バルビツール酸系催眠薬の高速高分離分析

分析結果の一例

分析結果の一例3 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

パラベンの高速高分離分析