バルビツール酸塩のハイスループットHPLC分析

バルビツール酸塩のハイスループットHPLC分析

Pub.No. 5989-5092JAJP

【要旨】

本研究では、ラピッドレゾリューション(RR) およびラピッドレゾリューションハイスループット(RRHT) 技術により、フェノバルビタールについて確立された米国薬局方のHPLC メソッドを、ハイスループットなメソッドに迅速に改良し、HPLC 分析にかかる時間を劇的に減らすことにより、ラボの生産性を高められました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード RRHT、バルビツール酸塩、HPLC.5989-5092JAJP 
掲載年月 2007/03
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 389kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 1200 シリーズ Rapid Resolution LCシステム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

RR およびRRHT カラムの構成により、速度が高くなり、
十分な分解能が維持されます。

分析結果の一例

分析結果の一例2 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

粒子サイズは選択性とピーク幅に影響を与えます。