926 種類の農薬物質と外因性内分泌撹乱物質のスクリーニング

926 種類の農薬物質と外因性内分泌撹乱物質のスクリーニング - デコンボリューションレポート作成ソフトウェアと新農薬物質ライブラリによる GC/MS 分析

Pub.No. 5989-5076JAJP

【要旨】

この新しいライブラリには、従来のライブラリよりも 359 種類多い 926 種類の農薬物質、外因性内分泌撹乱物質、および関連化合物が含まれています。日本の新しい "ポジティブリスト" 制度で GC/MS 分析が指定されているすべての化合物が含まれます。すべての化合物にはロックされたリテンションタイムがあり、このタイムは Agilent GC/MS システムで ChemStation のリテンションタイムロッキングソフトウェアを使用することで正確に再現することができます。

分野 環境食品
キーワード 農薬、 GC/MS、 外因性内分泌撹乱物質、 ポジティブリスト制度 
掲載年月 2006/09
ページ数 18ページ (PDFファイルサイズ 858kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6890 GC
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ノルフルラゾンの同定を示すAMDIS画面
A)ノルフルラゾン溶出位置の全イオンおよび抽出イオンクロマトグラム。