1回の注入からの、フルスキャン、SIM、μECD、FPD 同時検出による農薬の同定

1回の注入からの、フルスキャン、SIM、μECD、FPD 同時検出による農薬の同定

Pub.No. 5989-3299JAJP

【要旨】

1回の注入から 4 つまでのシグナルを取得できるガスクロマトグラフィー/マススペクトロメトリー (GC/MS) システムについて説明します。元素選択性検出器、SIM/Scan、デコンボリューションレポート作成ソフトウェアを組み合わせることにより、非常に強力な農薬分析システムとなります。

分野 環境食品
キーワード Selected Ion Monitoring、 simultaneous、 alternating、 performance electronics、 SIM/Scan、 synchronous、 trace level analysis、 library searchable、 GC/MSD、 5975、 AutoSIM、 5989-3299JAJP 
掲載年月 2005/09
ページ数 12ページ (PDFファイルサイズ 711kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6890 GC
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

10 ppdでスパイクされた農作物抽出液のデータ