オクタポールリアクションセル ICP-MS による迅速で信頼性の高い尿のルーチン分析

オクタポールリアクションセル ICP-MS による迅速で信頼性の高い尿のルーチン分析

Pub.No. 5989-2482JAJP

【要旨】

尿中の23 の微量元素の迅速で信頼性の高いルーチン分析にAgilent 7500c 誘導結合プラズマ質量分析計(ICP-MS)を使用しました。尿サンプルは、1 %(v/v)の硝酸を加えた1/5(v/v)という低い希釈率で希釈後に直接分析しました。オクタポールベースのコリジョン/リアクションセル装備ICP -MS により、必須元素に関しては 23 元素すべての同時定量が可能になります。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード 7500c、ORS、オクタポールリアクションセル、ICP-MS、尿、5989-2482JAJP 
掲載年月 2005/08
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 256kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
ICP-MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

分析の性能指数:再現性、短期安定性と長期安定性の
評価のための測定強度のLOD とRSD

分析結果の一例

分析結果の一例2 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ICP-MS による尿検査で見られる一般的なスペクトル
干渉成分