イオンクロマトグラフ/質量分析計を用いた過塩素酸分析

イオンクロマトグラフ/質量分析計を用いた過塩素酸分析

Pub.No. 5989-0816JAJP

【要旨】

ここに紹介するIC/MS手法は、広範囲における過塩素酸の検出にあたって、メソッド314で述べられている干渉マトリックスの添加による影響を受けません。試験用に調製した模擬飲料水および排水の0.5および1 ppbレベルにおける回収率はおおむね90%-105%で、メソッドの検出限界(MDL)は100ppt未満でした。

分野 環境
キーワード EPA、 IC、 MS、 MSD、 イオンクロマトグラフ、質量分析計、過塩素酸、5989-0816JAJP、 
掲載年月 2004/08
ページ数 12ページ (PDFファイルサイズ 344kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

0.5-ppb相当の過塩素酸標準液の単一イオンクロマトグラム(m/z 99および101)