塩や DNA の混入の RNA Pico キットデータへの影響

Successful analysis of low RNA concentrations with the Agilent 2100 bioanalyzer and the RNA 6000 Pico (塩やDNAの混入のRNA Picoキットデータへの影響)

Pub.No. 5989-0712EN

【要旨】

laser capture microdissection サンプルや、各種市販の精製キットによる精製 total RNA において RNA Pico キットデータへの影響をいくつか示した。(共沈材として DNA が含まれるものや、塩の影響など)

分野 製薬/バイオ医薬品ゲノミクス
キーワード 塩の影響、LCM、使用ピペットチップの影響、RNA精製キットの影響 
掲載年月 2003/04
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 143kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
2100 バイオアナライザ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Electropherogram of a total RNA sample isolated after laser capture microdissection. The 28S band is not injected because of the high ionic strength of the sample.