Agilent 2100 bioanalyzer を用いた siRNA トランスフェクションの条件検討

siRNA transfection optimization with the Agilent 2100 bioanalyzer (Agilent 2100 bioanalyzer を用いた siRNA トランスフェクションの条件検討)

Pub.No. 5988-9872EN

【要旨】

siRNA のトランスフェクションの最適条件を調べた例

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード gene silencing、Cy5-siRNA、CellTracker、HeLa S3細胞 
掲載年月 2003/08
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 389kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
2100 バイオアナライザ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Transfection Viability determination. High Transfection Viability in Hela S3 is achieved with 0.9μg of Cy5–siRNA and 1:6 ratio of siRNA to RNAiFect (μg/μL). Panel B shows a typical dot plot of labeled siRNA sample.