GFPをレポーターとした哺乳類細胞へのトランスフェクション効率の測定

Monitoring transfection efficiency in cells using an on-chip staining protocol (GFPをレポーターとした哺乳類細胞へのトランスフェクション効率の測定)

Pub.No. 5988-7296EN

【要旨】

GFP をレポーター分子として哺乳類細胞へトランスフェクションを行う際の、トランスフェクション効率を調べた例。GFP をコードする発現ベクターを CHO-K1 細胞へトランスフェクションし、生細胞は CBNF (carboxynaphthofluorescein) により検出しました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード GFP、on-chip染色、CHO-K1細胞、carboxynaphthofluorescein diacetate(CBNF) 
掲載年月 2002/08
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 504kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
2100 バイオアナライザ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Determination of transfection efficiency. CHO-K1 cells were transfected with EGFP using Lipofectamine 2000 and EGFP DNA at a DNA:lipid ratio of 1:8 (EGFP) or only lipofectamine (control).