抗体染色による、細胞表層もしくは細胞内に存在するタンパク質の検出

Detection of antibody-stained cell surface and intracellular protein targets with the Agilent 2100 bioanalyzer (抗体染色による、細胞表層もしくは細胞内に存在するタンパク質の検出)

Pub.No. 5988-4322EN

【要旨】

抗体染色による、細胞表層もしくは細胞内に存在するタンパク質の検出例。Jurkat 細胞の CD3、および CCRF-CEM 細胞の CD4 の検出、また、H4 ラット肝細胞の細胞内糖コルチコイド受容体 (GR) の検出を行いました。従来のフローサイトメータで得られたデータとの比較例も示されています。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード 細胞表層タンパク質の発現、CCRF-CEM細胞、Calcein-AM、SYTO16 
掲載年月 2001/11
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 100kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
2100 バイオアナライザ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Comparison of histogram quality from the 2100 bioanalyzer and a conventional flow cytometer.