Access Agilent 2011年4月号

同定の信頼性を高める MassHunter B.04.00 データ処理ソフトウェア

Frank Kuhlmann
アジレント LC/MS ソフトウェアソリューションマネージャ

精密質量四重極飛行時間型 (Q-TOF) 質量分析計では、ターゲット化合物の確認や未知化合物の同定において、豊富な情報を得ることができますが、こうした機器の潜在能力を引き出すためには、強力なソフトウェアツールが求められます。Agilent MassHunter Workstation ソフトウェアは、革新的な Find Compounds アルゴリズム、化合物中心のデータ処理、アプリケーションに特化したアドオンパッケージに定評があります。このたび、MassHunter Workstation データ処理ソフトウェアの B.04.00 バージョンがリリースされたことで、精密質量 LC/MS/MS による化合物の同定やキャラクタライゼーションにおいて、さらなる信頼性と生産性が実現しました。

B.04.00 バージョンでは、10 のデータ処理ソフトウェアモジュールが新規に追加または改良されています。これにより、以下のような主要 LC/MS アプリケーション分野で利点が得られます。

  • 生物医薬品のキャラクタライゼーション
  • 法医学/毒物学、食品安全性、環境分析におけるスクリーニングおよび同定
  • メタボロミクス研究におけるバイオマーカーの同定

新しいソフトウェアモジュールと Agilent 6500 シリーズ Accurate-Mass Q-TOF LC/MS システムを組み合わせれば、信頼性の高いターゲット化合物の確認や未知化合物の同定が実現します。

分析結果をさらに掘り下げる MassHunter Qualitative Analysis B.04.00

Agilent MassHunter Qualitative Analysis の新バージョンでは、複数のアプリケーションを念頭に置いた多くの改良が加えられています。改良型の Molecular Feature Extractor (MFE) により、偽陽性率および偽陰性率が低下します。MS/MS スペクトル抽出アルゴリズムを用いた Find by MFE 機能が新たに加わったことで、精密質量 MS および MS/MS スペクトルからクリック 1 回で化合物情報を抽出し、複数の衝突エネルギーを用いて全自動で MS/MS ライブラリ検索を実行できるようになりました。新しい Find by MRM アルゴリズムは、簡単なデータ抽出や、新しいトリガー型 MRM 機能によるバーチャル MS/MS スペクトルなど、トリプル四重極 (QQQ) MRM データの視覚化を可能にします。こうした機能は、MassHunter Qualitative Analysis を用いて、ターゲット化合物の高速相対定量や確認をおこなう場合に、特に役立ちます。

この新バージョンでは、複数の同定アルゴリズムを同時に用いて化合物を同定する機能が拡張されています。精密質量/リテンションタイムデータベース (AMRT DB) 検索、MS/MS ライブラリ検索、分子式生成 (MFG) などから、独自の統合スコアや統合結果表示画面を作成し、信頼性や生産性を高めることが可能です。MassHunter Qualitative Analysis は、双方向的な処理やレポート作成を支援する複数の新ツールも搭載しています。たとえば、柔軟性の高いテキストおよびグラフのアノテーション機能や、アミノ酸などのカスタム修飾の記号を自動的にスナップインし、精密質量の差異をアノテーションするデルタ質量キャリパーなどがあります。使いやすさを高める新しい Workflow ウィザードも搭載しています。

図 1. MassHunter PCDL Manager ソフトウェア B.04.00 は、独自にカスタマイズした PCD および PCDL の作成および編集が可能な単一のインターフェースを備えています(画像を拡大)
図 2.Comparative Analysis モジュールは、サンプル間の差異の同定を支援します(画像を拡大)

検索機能を拡張する MassHunter PCD、PCDL、PCDL Manager

アジレントは、パーソナル化合物データベースおよびライブラリ (PCDL) というコンセプトの先駆者です。このコンセプトは、精密質量 MS および MS/MS 情報により化合物同定の信頼性を高める統合型システムの一部になっています。アジレントは昨年、最初の精密質量 LC/MS/MS ライブラリをリリースしました。このライブラリは、法医学および毒物学に関連する 2600 以上の化合物を網羅しています。B.04.00 バージョンでは、内因性代謝物の MS/MS スペクトルにも対応する 2 つ目の PCDL がリリースされています。新しい MassHunter PCDL Manager Software B.04.00 では、独自にカスタマイズした PCD および PCDL の作成や編集が可能です。化合物、精密質量およびリテンションタイム情報、複数の衝突エネルギーによる精密質量 MS/MS スペクトルなどを自由に組み入れることができます。アジレントでは、きわめて包括的な PCD (法医学/毒物学、農薬、内因性代謝物) および PCDL (法医学/毒物学、内因性代謝物) を提供しています。

より徹底的な生物医薬品のキャラクタライゼーション

新しい Agilent MassHunter BioConfirm ソフトウェア B.04.00 では、合成ペプチドやタンパク質消化物のペプチドの確認のための精密質量 MS/MS 情報が新たにサポートされています。これにより、偽陽性率がほぼ完全に排除され、予測されるペプチド修飾 (PTM) の位置の同定や、アミノ酸や残留保護基の欠損や過剰が見られるペプチド合成生成物の同定の信頼性が高まります。MassHunter BioConfirm 用の新しい Comparative Analysis モジュールでは、2 つの合成タンパク質バッチ間における差異の同定および視覚化が可能です。新しい Glycan Accurate-Mass PCD (パーソナル化合物データベース) とAgilent mAB-Glyco-Chip を組み合わせれば、モノクローナル抗体のグリカンパターンの確認が可能になります。通常の分析時間の数分の 1 で、変異の検出や分離をおこなうことができます。

法医学/毒物学、食品安全性、環境分析のスクリーニングや同定が簡単に

MassHunter Qualitative Analysis B.04.00 と新しい MassHunter PCDL Manager ソフトウェア B.04.00、法医学/毒物学 PCD および PCDL B.04.00、農薬 PCD B.04.00 は、分析対象化合物のターゲットスクリーニングと非ターゲット同定の両方において、完全に自動化されたワークフローを実現します。法医学/毒物学 B.04.00 用の Agilent Broecker, Herre & Pragst PCDL は、この分野に関連する 7300 以上の化合物に加えて、最大 3 つの衝突エネルギーにおける MS/MS スペクトルを備えた 2600 以上の化合物を網羅しています。複数の衝突エネルギーにおける精密質量 MS/MS は、裁判における証拠の有力性を高めるほか、異性体化合物の識別を可能にします。農薬 PCD には、1600 種類の農薬の精密質量情報が含まれています。

メタボロミクス研究におけるバイオマーカー同定の信頼性を向上

新しい MassHunter PCDL Manager B.04.00、METLIN Metabolite AMRT PCD、PCDL B.04.00、MassHunter Mass Profiler Professional (MPP) B.02.01 を組み合わせれば、メタボロミクス研究におけるバイオマーカー候補の同定の信頼性が高まります。METLIN Metabolite AMRT PCD B.04.00 には、2 万 5000 種類のうち、700 近い内因性代謝物の逆相 LC リテンションタイムが追加されました。これにより、異性体の明確な同定が可能になります。同定の信頼性をさらに高めるために、METLIN Metabolite AMRT PCDL には 2300 以上の化合物について、ポジティブおよびネガティブモードの複数の衝突エネルギーにおける約 8900 の精密質量 MS/MS スペクトルも追加されました。アップデートされた Mass Profiler Professional B.02.01 では、LC/MS、GC/MS、および一般的な特徴リストの調整機能が改良されています。また、MPP 内の化合物の同定およびアノテーションに対応する IDBrowser モジュールも改良されています。MPP は、ネイティブ 64 ビットバージョンで提供されるため、より多くのサンプルセットの分析にも対応できます。

今すぐアップグレード

精密質量 MS および MS/MS スペクトルを用いた現代の定性分析アプリケーションでは、究極の確実性が求められます。Agilent TOF または Q-TOF を使用して、化合物同定およびキャラクタライゼーションの信頼性を高めたい方は、MassHunter データ処理ソフトウェアの新バージョン B.04.00 へのアップグレードをご検討ください。詳細については、アジレントにお問い合わせください。