Published Array

これはアジレント・テクノロジー株式会社でデザインし、お客様に公開しているアレイです。

どなたでもご利用いただけるデザインです。カスタムアレイを作成されたい方は、弊社までお問い合わせください。

 

型番 品名 eArray でのデザイン名
G4858A#077089 SurePrint G3 C. ハムスター マイクロアレイ 8 x 60K C.griseus_Refseq2015
C.griseus (チャイニーズハムスター )アレイは 2015年 7月の NCBI Refseq データベースから抽出した 21763 Protein-coding genes の 56105 Transcripts に対してプローブを設計しました。フォーマットは 8 x 60k です。
G4858A#75606 SurePrint G3 カニクイザル マイクロアレイ 8 x 60K MacFas_Refseq_mRNA_2015
M.fascicularis (カニクイザル) アレイは 2015年の NCBI Refseq データベースから抽出した 21133 Protein-coding genes の 58659 Transcripts に対してプローブを設計しました。フォーマットは 8 x 60k です。
G4858A#80322 SurePrint G3 カイコマイクロアレイ 8 x 60K Kaiko_Refseq2015
Bombyx mori (カイコ )アレイは 2015年 12月の NCBI Refseq データベースから抽出した、13722 Protein-coding genes の19623 Transcripts に対してプローブを設計しました。1 プローブに対し 3 回のスポットしており、平均値を使うことでデータが安定します。フォーマットは 8 x 60k です。
G2519F#84306 メダカマイクロアレイ 4 x 44K Medaka4x44_Refseq_201608
G4858A#84307 SurePrint G3 メダカマイクロアレイ 8 x 60K Medaka8x60_Refseq_201608
O. latipes (メダカ) アレイは 2016年 8月の NCBI Refseq データベースから抽出した 22499 Protein-coding genes+Non-coding gense の 34460 Transcrips に対してプローブを設計しました。フォーマットは 4 x 44k と、8 x 60k の 2 種類が存在します。
G4858A#84626 SurePrint G3 マーモセット マイクロアレイ 8 x 60K Ensembl87_marmoset_8x60k
C.jacchus (マーモセット) アレイは 2017年 1月の Ensembl データベースから抽出した 31900 Protein-coding genes+Non-coding genes の 54679 Transcrips に対してプローブを設計しました。フォーマットは 8 x 60k です。
G2519F#84662 ウキクサマイクロアレイ 4 x 44K Spirodela_polyrhiza_4x44k_JGI_201608
Spirodela_polyrhiza (ウキクサ) アレイは 2016年 8月の JGI データベースから抽出した 19619 Targets に対してプローブを設計しました。フォーマットは 4 x 44k です。