ウェビナー

香気分析ウェビナー 2022

例年、好評いただいているゲステル株式会社共催の香気分析ウェビナーを開催します。 今回も著名な外部講師をお招きして、香気・ニオイ・異臭分析の最新事例などご講演いただき、弊社およびゲステル社からは、GC および GC/MS を用いた香気成分分析に役立つ最新分析技術をご紹介します。 加えて、喫緊の課題であるヘリウムガス問題へのソリューションに関する情報もお届けします。 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

日程 2022 年 7月 22日(金)
時間 12:45 配信開始
13:00-15:30 セミナー
参加費 無料
開催方法 ブラウザを利用したオンラインセミナー(ウェビナー、使用ツール:ON24)
申し込む
※ご視聴の際、ブラウザは最新版にされることを推奨しております。

プログラム

13:00 - 13:05

はじめに

13:05 - 13:55

特別講演
「におい嗅ぎGC-MSを用いた野菜飲料でのオフフレーバー同定及び官能検査パネルの活用」

カゴメ株式会社
イノベーション本部 食品安全部

田中 希義 様

お客様が違和感を持たれた野菜飲料について、S SBSE/SA-SBSE(Twisterを用いた試料前処理)、1次元2次元切替GC-MS等を用いたオフフレーバー同定事例を紹介します。講演では、同定された成分での官能検査パネル設定や工場でのパネル活用についても発表します。

13:55 - 14:40

「食品の香気分析における『省ヘリウム化、自動化、高感度化』の新展開」

ゲステル株式会社
落合 伸夫

喫緊の課題となる加熱脱着GC-MSにおける『省ヘリウム化』を実現したキャリアガス切替(CGS)オプションについて紹介し、さらに、MPS Roboticproを用いた『溶媒抽出・遠心分離・脱水・キャップ交換』、及びDHSを用いた『Solvent Extraction (SE)-FEDHS』を組み合わせた完全自動化システムによる香気分析の応用例を紹介します。

14:40 - 15:25

「GC・GC/MSキャリアガスの適切な使い分けと変更のためのポイント」

アジレント・テクノロジー株式会社
GC・GC/MS 営業部門 技術営業部
野原 健太

GC・GC/MSのキャリアガスにはヘリウムガスがよく使用されますが、その他にも水素ガスや窒素ガスを使用可能です。各キャリアガスの適切な使い分けとスムーズな変更を実現するための技術をご紹介します。

15:25 - 15:30

終 了

申し込む
※ご視聴の際、ブラウザは最新版にされることを推奨しております。

お申し込みの流れ

  1. 「申込はこちら」ボタンをクリックすると、セミナー申込フォームが開きます。
  2. 参加されたいセミナー日を選択のうえ、お客様情報・アンケートを入力し「登録」をクリックしてください。
  3. ご登録後、当日の視聴用 URL のご案内をメールでお送りさせていただきます。
    視聴用 URL メールの送信元:Agilent Technologies(メールアドレス do_not_reply@on24event.com)
    こちらの視聴用メールアドレスを受信できるよう、設定をお願いいたします。
  4. 開催当日については、ウェビナー開始 15 分前に、視聴用 URL よりログインのうえ、ご参加ください。

事前に、視聴環境テストが可能です。テストページはこちら
ON 24 で視聴する際のよくある問題は、イベントヘルプガイド(日本語)をご参照下さい。


お問い合わせ

イベント担当宛メール

ウェビナー