キャピラリ電気泳動用 部品と消耗品

分析機器用 部品と消耗品

キャピラリ電気泳動用 部品と消耗品

架橋結合型 μSIL キャピラリ (μSIL-FC and μSIL-DNA)
新たに独自開発したフッ化炭素 (FC) ポリマーを架橋結合した特殊設計のコーティングキャピラリのシリーズです。μSIL-FC キャピラリは化学的に不活性かつ疎水性で、pH2.5 〜 10.0 の間で安定しています。
このキャピラリは cIEF や蛋白質、ペプチド、オリゴ糖の分離には不可欠のもので、またオリゴヌクレオチドや DNA 断片、それに PCR産物の分離などのキャピラリーゲル電気泳動のアプリケーションにも対応します。μSIL-DNA キャピラリも FC ポリマーでコーティングされていますが、内径が 75μm なので粘性の高い高分子溶液にも対応しています。
すべての μSIL キャピラリはバッチテスト済みで、最高の性能と再現性が保証されています。
μSIL-WAX ウィンドウ付きキャピラリ
μSIL-WAX は親水性ポリエチレンオキシドをコーディングし特殊な架橋結合処理を施したものです。このコーディングにより活性シラノール点が効果的にマスクされるので、高い分離能、ピーク形状、そして再現性を示します。μSIL-WAX は高度に安定しており EOF がゼロに近いので、CE-MS には理想的なキャピラリで、pH2 〜 5 の蛋白質やペプチドの分離には最適です。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • μSIL-DNA キャピラリも FC ポリマーでコーティングされていますが、内径が 75μm なので粘性の高い高分子溶液にも対応しています。
  • すべての μSIL キャピラリはバッチテスト済みで、最高の性能と再現性が保証されています。

ページTOP