UV-Vis & UV-Vis-NIR システム

偏光子および偏光解消板アクセサリ

光ビームの平面偏光をコントロール

Cary 1、3、100、300、4、5、400、500、500i、4000、5000、および 6000i UV-Vis 分光光度計用

偏光子および偏光解消板アクセサリは、分光光度計の光ビームの平面偏光を制御します。分光光度計のランプが放射する非偏光は、サンプルに到達したときに装置の光学系によって部分的に偏光されます。アライメント、経年、選択したスペクトル帯域幅、および使用される光電子増倍管は、分光光度計の偏光特性に影響します。

偏光子は、角度調整機能付きステンレススライド (5 x 7.5 cm) に取り付けられた Glan-Taylor 偏光プリズムです。偏光解消板は 2 つの結晶石英ウェッジから構成されます。1 つはもう一方の 2 倍の厚さで、結晶軸が 45 度になるように組み立てられています。

これらの偏光子および偏光解消板アクセサリの詳細

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 長さと開口部の比率:0.85 ~ 1.0
  • 波長範囲: 250 ~ 3000 nm
  • 偏光視野角: 8.5 度 (360 nm のプリズム軸に対して対称)

ページTOP

インフォメーション

ページTOP