固定角正反射アクセサリ (スライドマウント)

UV-Vis & UV-Vis-NIR システム

固定角正反射アクセサリ (スライドマウント)

30 度、45 度、または 60 度の固定の角度で正反射を測定

Cary 60、1、3、100、300、4、5、400、500、500i、4000、5000、6000i、および遠紫外分光光度計用
外部正反射アクセサリ (SRA) により、アクセサリに応じて 30 度、45 度、または 60 度の固定の角度で正反射を測定できます。これらのアクセサリは、金属基材上の膜厚の研究およびエピタクシー膜厚の測定に役立ちます。

ベースラインを設定するには、アクセサリの上部に参照試料を配置し、ベースラインを収集します。測定を完了するために、参照試料がアクセサリの上部に下向きで配置されているサンプルで置換されます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 水平なサンプリング面。
  • アライメントミラー (付属) を使用したシンプルな配置。
  • パフォーマンスを最大化するハイスループット。
  • 小さなサンプルや、大きなサンプルの小さな領域を調べるための交換可能マスク (直径 3 mm、6 mm、および 13 mm)。3 つのマスクが標準で提供されます。

ページTOP

インフォメーション

ページTOP