TOP Cartridges

LC と LC/MS カラム

TOP Cartridges

Trityl 基のついた合成オリゴの精製

TOP は、Trityl 基のある 50 mer までの合成オリゴ DNA の精製を行う専用カートリッジです。 特製ウェルプレートに装着する方式で、96本までの同時処理、または必要数だけの処理が可能な構造になっています。 また、精製に必要な時間は、25~50 mg カートリッジで約 45分 (重力フロー)、 ロングマー (~50 mer) 用 100 mg カートリッジで 45分 (バキューム)、 重力フローでも約 1時間半で精製が完了するため、精製時間の短縮と生産性の向上に繋がります。
また、50 mer ~ 150 mer までの合成オリゴ DNA 精製カートリッジである TOP-DNA と、 63 mer までの合成オリゴ RNA 精製カートリッジである TOP-RNA もございます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 全ての操作を1つのカートリッジ内で
  • TOP は、スチレンジビニルベンゼンを基材としたポリマ充填剤で、アンモニアを直接滴下することも可能です。
  • 脱トリチルや精製など、 作業の全てを1つのカートリッジで処理できるため、煩雑な工程も不要でサンプル移し替えのロスがありません。
  • 使用溶媒量もこれまでの30%に抑えられるので、精製コストの削減が可能です。
  • TOP の使用方法
  • Sample Pretreatment - Binding Buffer (DMF/NaCl)* で2倍希釈
    * 使用試薬類の調整マニュアルを提供します
  • Conditioning - 500 μL アセトニトリル
  • Equilibration - 500 μL TEAA
  • Sample Apply - 1.8 mL
  • Purification - 1 mL アセトニトリル/水/TEAA
  • Detritylation - 1 mL 2% TFA
  • Rinse - 1 mL TEAA→1 mL水
  • Elution - 500 μL アセトニトリル:水 (1:1)

ページTOP