VariTide RPC

LC と LC/MS カラム

VariTide RPC

アジレントは、スループットを高め、合成ペプチドの分析・分取を経済的に行うポリマ系 HPLC カラムを開発しました。 これまでペプチドのサイズや移動相によってカラムを交換しなければならなかった問題も、 この VariTide 1本で全てを行うことができます。
VariTide は、5 ~ 60 のアミノ酸からなるペプチドを効率よく保持するために、 粒子径やポアサイズを調整しました。ポリマ系の HPLC カラムであることから、 様々な範囲での pH で使用可能で、酸性/塩基性/親水性/疎水性ペプチドのいずれにも、この VariTide で分離・分取を行うことができます。

VariTide の詳細はこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら