pBC Phagemid Vectors

pBC ファージミド ベクター

  • アンピシリン耐性クローニング ベクターからのサブクローニングに便利
  • pBluescript IIベクター由来でアンピシリン耐性遺伝子をクロラムフェニコール耐性遺伝子と交換
  • 柔軟なクローニングのための二方向の大型で凡用性ポリリンカー
  • f1オリジンは(+)または (-) の両方向あり
 
資料検索
マニュアル検索
分析保証書
MSDS
学術お問い合わせ
よくある質問
ベクターマップ &
シーケンス

用途

  • 高解像度の制限酵素サイトマップ作成に
  • exo/mung nested deletionsの生成
  • 一本鎖レスキュー
  • 二本鎖および一本鎖シークエンシング
  • クローニング部位: マルチクローニング領域に特異な21制限部位
  • 選択法: 青/白スクリーニング E. coli ではクロラムフェニコール耐性
  • 転写: In vitro RNA 転写
  • 発現: 融合タンパクの発現

ポリリンカーのSKおよびKS 方向付け

pBC SKおよびKSベクターシリーズでは、lacZ 遺伝子のN-末端コーディング領域内に二方向のポリリンカーがあります。KSとは、lacZ 転写が Kpn I から Sac I へと進むポリリンカーの方向付けを意味しています。SKでは、転写が Sac I から Kpn I に進むことを意味しています。f1 遺伝子間領域の (+) および(-) 方向により、ヘルパーファージによるセンスまたはアンチセンスの一本鎖DNAレスキューが可能です。

注記:クロラムフェニコール耐性遺伝子は、pBC KS(+) ファージミドでは方向が逆になっています。

>>  Footnotes

  • 1. Alting-Mees, M.A., et al. (1992), Strategies. 5: 58-61.

 
Product Catalog # Amount Price

pBC SK(+) Phagemid

212215 20 µg お問い合わせください Call
f1 origin in (+) orientation, polylinker orientation is Sac-->Kpn
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)   マニュアル マニュアル

pBC SK(-) Phagemid

212216 20 µg お問い合わせください Call
f1 origin in (-) orientation, Polylinker orientation is Sac-->Kpn
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)   マニュアル マニュアル

pBC KS(+) Phagemid

212217 20 µg お問い合わせください Call
f1 origin in (+) orientation, polylinker orientation is Kpn-->Sac
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)   マニュアル マニュアル

pBC KS(-) Phagemid

212218 20 µg お問い合わせください Call
f1 origin in (-) orientation, polylinker orientation is Kpn-->Sac
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)   マニュアル マニュアル