高感度セル

分析機器用 部品と消耗品

高感度セル

HSDC (高感度検出セル)は、石英ガラスのセルボディと取り外し可能なキャピラリで構成されています。黒い石英ガラスでつくられたセルの光路が、迷光を大幅に低下させ、ダイオードアレイ分光計の光路を決定します。反射性のある内部構造が「ライトパイプ」として機能するため、ほぼ 100% の光透過が実現します。こうした特性により、ダイオードアレイ検出器で直線性が向上し、比類ないスペクトル安定性が得られます。直線範囲が広いことで、0.1% 未満の不純物と主成分を1回の分析で定量することが可能となります。ピーク形状の維持は、HSDC 機能にとって不可欠です。ユニークな形状を持つこのキャピラリは、正確にセルと結合します。キャピラリの末端には、内径の口広げ加工と外径の斜角加工の両方を施しています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 2000 mAU を超える検出器の直線性で高精度を実現
  • シグナル/ノイズ比が1桁向上
  • 分離型デザインによりキャピラリの交換が可能
  • 特別なキャピラリ形状によりピーク形状を維持
  • ダイオードアレイスペクトル機能を完備
  • すべてのアジレントキャピラリー電気泳動 に適合するデザイン

ページTOP

関連情報

  • CE用 部品と消耗品

ページTOP