質量分析法

質量分析法 - その基礎と原理

質量分析法は未知の化合物を同定し、既知の化合物を定量するために用いられます。感度が高く選択性があり、複雑な混合物を分析する場合には、一般に、ガスクロマトグラフィーや液体クロマトグラフィーなどの分離法と組み合わせて用いられます。

質量分析法とは何かを学びたい初心者の方から、基本事項を復習されたい方まで、質量分析法の基礎理論から実際の分析までの概要を紹介します。説明にはビデオ動画*も用いてわかりやすく解説します。


1.ハードウェア
2.操作
3.質量スペクトルの基本
4.システムのセットアップ
5.採取したスペクトルの評価

*ビデオにはファイルサイズが大きいものもあるため、高速インターネット回線を使用しての閲覧をお勧めします。別の方法として、圧縮されたビデオファイルをハードディスクにダウンロードすることもできます。

■アジレントの質量分析計の製品ラインナップは下のリンクからご覧いただけます。

GC/MS(ガスクロマトグラフ/質量分析計)の製品ページはこちら
LC/MS(液体クロマトグラフ/質量分析計)の製品ページはこちら