Agilent J&W GC カラム - DB-ALC1 & DB-ALC2

ガスクロマトグラフ

Agilent J&W GC カラム - DB-ALC1 & DB-ALC2

DB-ALC1 & DB-ALC2

ライフサイエンスの分野では、キャピラリーGCクロマトグラファーにとって困難な課題がいくつかあります。サンプルの複雑なマトリックスや低レベル検出の必要性、それに多くのサンプルが持つ化学的な活性などがそれらの課題です。この課題を克服するために、アジレントは乱用薬物用に設計されたカラムを提供しています。 DB-ALC1 と DB-ALC2 は、1回の分析が約2分で終了可能なため、これは他社の血中アルコール分析カラムと比較すると分析時間が非常に短いという特長を持っています。また、分析の鍵となるエタノールとアセトンのピークの分解能を改善しました。これらのカラムは、ヘッドスペースサンプラ、およびダイレクト注入のどちらの分析にも適しています。

 詳細および価格表

お見積りはこちらお問合せはこちら